どうしてニキビができるの?正しい使い方を失敗例と一緒に紹介

目次

これはしっとり感?メイクはしっかり落ちている?

DUOザクレンジングバームで一番多い内容は肌がしっとりするけど、ちゃんとクレンジングが落ちてるかわからないとの口コミです。

確かに慣れるまではしっとりしてるのか、肌にクレンジングバームが残ってるのかわかりにくいと感じます。

公式サイトによると、ぬるま湯で20?30回程度ていねいに洗い流してくださいと記載されています。

他のクレンジングと同じ感覚で洗い流すと、クレンジングバームが肌に残り毛穴が詰まってしまい、ニキビができるという事になります。

DUOザクレンジングバームはW洗顔が不要です。クレンジングと洗顔の洗い流し二回分を一度で洗い流すから、少し回数が多くなると考えれば納得できます。

W洗顔不要とあるけど本当に洗顔はいらない?

公式サイトにもDUOザクレンジングバームはW洗顔不要と記載されています。

しっとりする洗い上がりが苦手で洗顔も一緒にしてさっぱりしたい。ちゃんと洗えてるか不安で洗顔したという口コミがありました。

洗いすぎると肌に必要な皮脂を無駄に落としてしまいます。すると皮脂が必要以上分泌されて、毛穴が詰まりニキビができるのではと思います。

繰り返しになりますが、他のクレンジングより多めの回数を意識して洗い流せば、肌の内側はしっとり、洗い上がりはさっぱりする感覚が分かってもらえます。

そもそもDUOザクレンジングバームの成分が合わない?

DUOザクレンジングバームは魅力的な美容成分が配合されています。31種類のエイジングケア成分、

パラベンなどの旧表示指定成分、アルコール、鉱物油、合成香料、石油系油脂、石油系界面活性剤、合成着色料全てフリーとあります。

口コミの中には「一度の使用で肌荒れが。もったいないから何度か頑張って使用したけど赤くなり中断した」という人もいました。

DUOザクレンジングバームがどんなに良い商品だからと言っても、肌に合う合わないは別だと思います。

ニキビができると言う人や肌が荒れた人は、配合されている成分の中に肌に合わない物があったのかもしれません。

私もニキビができるのはDUOザクレンジングバームが原因かも?と思い、DUOカスタマーサービスセンターに電話して問い合わせしました。

とても丁寧にこちらの話を聞いて下さり、必要な情報を上手い事引き出してもらった結果、洗い流しが足りないとのアドバイスをもらいました。

問い合わせした日の夜からアドバイス通り使用したら、ニキビはいつの間にか解消され肌はしっとり感が持続して、

普段急いで化粧水付けてたのが嘘みたいに生まれ変わったようです。

DUOザクレンジングバームでニキビができる方は今一度公式サイトやカスタマーサービスセンターで使用方法を確認されてみては。

もしかしたらニキビや肌荒れ解消のヒントが見つかるかもしれませんよ。

>>クレンジングバームを1番お得に買えるページをみる